Skip to content

バイナリーオプションという投資

最近、流行してきている投資の一つとしてバイナリーオプションというのがあります。要するにFX、外国為替取引の一種ではあるのですが、多少、特殊なやり方で利益を出す事になります。
特定の日時までに相場がどういう状態であったのか、どのような状態になるのかというのを予想して、語弊を恐れず言うのであれば賭けをするような形になります。そもそも投資には賭けの要素があるのは仕方ないことではありますが、その側面が強いです。
しかしそうした部分に魅力を感じることができる人であればこの上なく面白い投資になるというのは間違いないでしょう。
当然ですが金融庁の規制の対象になっていることであり、例えば判定時間に関する規制とか掛け金と倍率に関する規制などもあるのですが、これはあくまで国内業者の話であって、当然ですが日本の金融庁が規制することが可能なのは日本国内の業者のみということになりますので、どうしても海外の業者にはそのての規定がないということになります。
だからといって海外のバイナリーオプションの業者が無秩序に様々なことを行っているというわけでもないのでその点は注意しなければならないですが、より規制が緩いところでやりたいと言うのであれば海外の業者を利用すると良いでしょう。
海外の業者を利用したからといって別に罰則があるわけではありませんのでその点は心配しなくても大丈夫です。
色々と細かいことを言い出すとルールは難しかったりはするという部分はあるのですが要するに判定時間にどうなるのかを二択で選択して予想するだけということになります。判定時間に関しては国内業者においては金融庁の規制がありますので基本的に2時間単位で1日10回程度という判定の時間が決められています。
上か下かという意味ではある意味1/2とは言えるのですが要するにその時の市場の流れなどをそれなりに読むことによって成功率は多少高くするということはできるようになります。
但し、長期的な予想というわけではありませんから、なかなか市場動向によって判断をするというのが難しかったりするので極端な話を言ってしまうとまさにギャンブル的な要素が強くあるというところがあるわけです。だからこそ規制もかなり厳しくなってきていますが、極めて高いレベルでの投資の知識というのが求められるというわけでもない点もありますのである意味やりやすい投資のひとつであるというのは間違いないでしょう。

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です